ブログ

北國新聞『地鳴り』に掲載されました(令和3年1月27日朝刊)

 令和3年1月27日の北國新聞朝刊に、私の投稿が掲載されました。
 一週間前の同紙の論説に共感しまして、日頃私がお仕事を通して考えていることを書かせて頂きました。

 養育費について広く知られるようになっても、養育費の取り決めをしていない元夫婦がまだまだ多いのは何故か。夫婦間のアンバランスな力関係によって、日頃自分の考えを抑圧されてきた元妻のなかには、「お前が養育費をもらえると思うなよ」などという元夫の言い分を鵜呑みにしている人も多いのです。養育費は元妻のためではない、子どものための権利だということをもっともっと知ってもらいたい。

 滞納に備える制度もほとんどありません。勤務先に強制執行しようとしても、勤務先が変わってしまえば空振りになってしまいます。

 養育費がもらえずに、困窮している一人親家庭を支える福祉も脆弱です。

 検討出来ることは、まだまだ沢山あるはずです!

 そんな日頃の思いを制限字数いっぱいに詰め込んだので、接続詞も副詞も、改行すらない愛想のない文章ですけれど、もしご興味があれば読んで頂ければ幸いです。

(文章は私のものですが、記事は新聞社の編集著作物でもあります。本投稿は北國新聞社の許諾を得て投稿しています)

Zoom会合「コロナに負けるな」第2回

【コロナに負けるな!vol.2】

新型コロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言によって影響を受けている方への支援制度について、
打出きよふみ石川県議会議員に伺いました。
お困りの方のご参考になれば。。

特に家賃でお困りの個人の方も事業者の方も、大家さんや管理会社と減額か支払猶予について交渉することをお薦めします。かなりの大家さん・管理会社さんが話し合いに応じてくれているようです。
お一人で難しければ、弁護士にご相談下さいね。
ご相談料は初回無料です。まずはお悩みを聞かせてください。

休業要請に応えた企業への石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金の申請が始まりました

家賃の支払が難しい個人の方 〜住居確保給付金と大家さんとの交渉〜

テナント家賃の支払が難しい事業者 ~ぜひ家賃交渉をしてみましょう~

新型コロナの影響で収入が減った世帯への緊急小口貸付等の特例貸付

DV被害者のための「特別定額給付金」支給等に関する “無料” 法律相談

しばた未来法律事務所では、夫からの暴力から逃れている方のご相談に応じるため、法律相談会を行います。

新型コロナ対策として国民に配られる10万円(正式には「特別定額給付金」というそうです)。
申請書は「世帯主」の元に届きます。
金沢市にお住まいのDVから避難している方(と一緒に避難しているお子さん)が10万円を受け取るための方法をご説明します。

住民票を移すのは原則として来週月曜日、4月27日まで。それ以外の対策も4月30日までとお考え下さい。

迷っているなら相談して下さいね!

秘密は、かならず守りますから。

相談受付期間: 令和2年4月25日(土)〜4月30日(木)
        ※土日も対応します

(ご相談の受付方法)
FB:   https://www.facebook.com/osekkai.lo/
メール: office@shibatamiki.com
SMS:  08037475601
電話番号:08037475601(この期間のみ)

LINE:  https://lin.ee/pZYEesc