しばた未来法律事務所 OSEKKAI LAW OFFICE

ブログ

石川県の休業協力金 で?私はもらえるの??という方に

石川県は、今日(R2年4月21日)から5月6日まで、県内のいろいろなお店に休業要請を出しました。
それに伴って、協力金も支給されるということなのですが。。。

・そもそも休業要請の対象とは?
 →石川県のHPを詳しめに説明してもらいました

・協力金がもらえる要件とは?
 →休業要請の対象かどうかがカギ!

・エステサロンやネイルサロンは女性経営者が多いけど。。協力金はもらえるの?

 →要件、かなり厳しいです!(T-T)
  お店の面積が100㎡を超えるか超えないかで変わります。
  受付や倉庫その他お店の全部の面積を足してみて下さい!

・居酒屋さんはどうなるの?
 →居酒屋も「飲食店」か?という問合せが多いようですが、
  飲食店等「食事提供施設」に含まれます!
  4/21〜5/6まで、営業時間を午後8時まで(アルコールは午後7時まで)に
  営業時間を短縮するか、
  終日お休みすれば、協力金の対象になります。

・いつも午後8時には閉めていた喫茶店は?
 →4/21~5/6までずっとお休みすれば、協力金の対象になります。

などなど、石川県のHPをみてもよく分からない。。

なので、もと石川県の職員で県議会議員の打出さんにいろいろと教えてもらいました、

動画中で引用したHPのURLは以下のとおりです。分かりにくいとはいえ、、参考にして下さいね。

「新型コロナウイルス感染拡大に係る石川県緊急事態措置について」
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kikaku/kinkyujitaisoti.html

「石川県/感染拡大防止協力金」
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kinyuu/keieishien/kansenkakudaibousikyouryokukin.html

「原則休業を要請する施設一覧」
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kikaku/documents/kyuugyouitiran1.pdf

「休業は要請しない施設一覧」
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kikaku/documents/keizokuitiran1.pdf

まだまだ決まっていないことが多いので、全てはお答えできませんが、ご質問いただければ、みんなで考えてみたいと思います。

「おせっかいな法律相談所」が大きく紹介されました

(2020年3月22日 北國新聞朝刊26面)

開所したてホヤホヤのしばた未来法律事務所が、大きく報道されました。

シングルマザーへの支援は決して司法の場で完結するわけではありません。いろんな方々と一緒に「おせっかい」をするベース(基地)になればと思います。

ご紹介頂いて有難うございました!

何も決めずに離婚してしまいました。今からでも財産分与や養育費をもらえますか?

離婚した時は、一刻も早く相手と別れたくて何も決めずに出て来たんです。
もう何ももらえなくてもしかたないんですよね?

<しばたの回答>
これ、とってもよく聞かれる質問なんです。

大丈夫ですよ!
離婚した後も、

・財産分与は2年間

・養育費はお子さんが成人になるまでいつでも

請求できます。

離婚する時に何も決めなかったからとあきらめてしまっている人が多いようです。

周りに困っておられる方がいらしたら、ぜひ教えてあげて下さいね!