小松駅での最後の演説書き起こし

街頭演説 選挙活動

皆さま、最後まで応援ありがとうございます!!

本日19:00から小松駅で遊説打ち上げ式として最後の演説を行いました。

約200人の参加者を前に演説した、しばた未来の熱いメッセージをぜひご覧ください!!

そして、本日23:59までやれることはたくさんあります。
しばた未来はこれから街の方々にお声がけをさせていただき、選挙事務所では電話がけもおこないます。

お時間のある方は、ぜひご協力をお願いいたします!

また、本日23:59まで「しばた未来に投票しよう」というお声がけを、できるだけ多くの方にお知らせください。

みなさまの多大なるご支援を、よろしくお願いいたします!!


<しばた未来挨拶>

今回、本当に周回遅れどころではなかったと思います。相手方候補から5周くらい遅れてのスタートだったかと思います。

投票日まで一か月も無い中、出馬表明をし、その後も政党名が決まらないとか様々なハンデを乗り越えて、この選挙戦を戦って参りました。

今日を入れて12日、様々な場所を走り回らせていただきました。この間、季節がどんどん秋色になっていって、街路樹が黄色になって行ったり赤になって行ったり、本当に素敵な景色を沢山見せて頂きました。

2区!本当に素晴らしい場所だと心から思いながら
本当に此処に住んでいる人は幸せだと思いながら
この選挙戦を闘わせていただいておりました。

そして、其々の組合のご協力のもとに、色んな会社の門の前でご挨拶をさせていただきました。

朝7時から8時まで、握手をさせていただきました。
本当に朝早くから、始業時間の1時間前からお仕事を初めていらっしゃる労働者の皆さまの姿、毎日毎日、こうやって日本を支えている方がいるのだと改めて実感を致しました。

そして、どんどん寂れていく田舎。それも見せていただきました。みなさんご存じの通り、わたしは北海道紋別市というところに生まれて、高校を卒業するまで育ちました。

紋別と云うのは日本で最初に
赤字ローカル線が廃止になったところです。

まだJRになる前に国鉄のときに、赤字ローカル線として、町の中から線路が剥がされた、それがわたしが住んでいたオホーツク海岸線でした。

そこから、どんどんどんどん過疎が進んでいて
今、わたしが住んでいた時よりもたぶん1万人ほど少ないと思います。3分の2ぐらいに減ってしまった。

その田舎に帰る度に、今の過疎の問題は決して自然に起きたわけじゃない。国策過疎だと思っています。

農業が廃れました。その前に林業が廃れました。そして今、TPPが締結できるかわかりませんけれども、酪農業。もう殆ど国産の酪農業は壊滅的な影響を受けていると思います。

これだけ一次産業が痛めつけられて、地方に住んでいるわたしたち、どうやって暮らして行ったらいいんだ。老老介護で夫婦がどっちが先に倒れるんだと不安を抱えながら生活している人たちが沢山いらっしゃいました。

そんな人たちの為に、家に帰りたくても若者が働ける場所が無い、そんな今の地方を一体だれが作ったんだろうか。わたしはやっぱり、国の政策、地方にとっては間違っていたこともあったと思います。

そしてその極め付けが、今のアベノミクスだと思います。

アベノミクスと云うのは東京に住んでいるお金持ちが大金持ちになったら、やがてそのうち、そのおこぼれがわたしたち庶民に零れていくというのがアベノミクスです。こぼれるわけないんですよ。そして東京の大金持ちが最優先の政策をずっととっていて、地方のわたしたちが疲れ切らないはずがない。地方が疲弊しないはずがない。その政策を誰一人、地方選出議員がやめろと言わない。やめろと言わないまでも「地方がどんどん疲れ切っているから、それを助ける政策を一緒にやってくれ」そんな簡単なことさえ言えない国会議員ばっかりじゃないですか!

今回、2区のみなさんと様々なお話をさせていただきました。いろんな人に逢いました。わたしの結論は今のまま安倍政治を続けていたらいけない。このまま安倍政治を続けていたら石川2区、大変なことになるということです。

2区だけじゃない。日本の殆どの地域が政治から見捨てられているんじゃないでしょうか?

本来、地方のわたしたちの声を運んでくれるはずの地方選出議員が偉い人の顔色ばっかり見ている中で
わたしはやっぱり、朝から一生懸命働いている人たち、先祖代々の田圃や畑を守っている人たち、そんな毎日コツコツコツコツ、地味だけど一生懸命生きている人のために、わたしはその声を国会に運びたいと思っています。

でも残念ながら、巨大な組織の前でやっぱり難しい選挙だということを今の2区の状況を見ながら痛感しております。

石川3区、あれだけ10年間、毎日、雨の日も雪の日も風の日も暑い日も、毎日毎日、遊説を続けていた近藤さんが自民党の巨大な組織の前に押し潰されそうになっている。

その姿をみて、わたしは本当に悔しい。

でもそんな巨大な敵と闘いながら、今、石川県2区の方たちがこんなに沢山集まって下さっていること、そして2大政党を守るんだという奥田敬和先生から続いてきたその夢を今まで守り通して下さったみなさんとこれまで闘いを進められたことを、心から誇りに思っています。

明日の結果を穏やかな気持ちで待つためにはわたしは仁義を尽くして天命を待つ、そう言いたい。

でもまだ、わたしはまだ仁義を尽くしていないと思っています。まだまだできることがある。

今日、11時59分59秒までやれることがあります。

このあと、街宣をします。事務所に戻って電話かけをします。電話が掛けられない時間になったら、2区の人が集まる場所を探して握手をします。

どうか皆さん、もう少し、ご無理を許して下さい。
投票箱が締まるまで引き続きしばた未来をお支え下さい。

そして最後のご挨拶は投票結果を見た時にさせて頂きたい。
そんな思いでしばた未来、もう一回、行って参ります!

ありがとうございました!

  • Tweet
  • Like

21日のしばた未来!

選挙活動

いよいよラストスパートです。

朝一の美川インター辻立ちからスタートして午前は白山市〜野々市市を、午後は能美市〜加賀市〜小松市を廻ります。最後は19時からJR小松駅前で遊説打ち上げをします。

小松駅へ皆さんお集まり下さい!!

 


 

 

 

しばた未来の応援は本日21日(土)23:59まで!!

ぜひとも「電話がけ」や「LINE・Facebookなどでの投票の呼びかけ」のご協力をよろしくお願いいたします!!

事務所ではまだまだボランティアスタッフを募集しております!!
数十分のお手伝いでも効果があるのでぜひともお気軽にお立ち寄りくださいね〜!

しばた未来 選挙事務所
〒923-1115 石川県能美市大長野町リ50-1
TEL / 0761-57-3070
FAX / 0761-57-3071
E-MAIL / info@shibatamiki.com

 

 

 

  • Tweet
  • Like

【しばた未来】に、あなたの大切な一票をおねがいします!

トピックス

衆議院・石川2区選挙区候補の【 しばた未来 】に、あなたの大切な一票をおねがいします!

一言メッセージ付きでシェア&拡散していただけると、たくさんの人に届きますので、ご協力よろしくお願いいたします!

<日本の政治をリセットしよう>

安倍政権の「森友・加計問題」はなぜ起きたのでしょう?

政府与党の秘密は世に出ない。
秘密を守り通した官僚は出世する。
現政権の「お友達最優先政治」「しがらみ政治」が、
これらの問題を生み出しました。

このような政治の停滞を打ち破るためには、
政権交代可能な二大政党制をつくるしかありません。

日本ではじめて二大政党の対立構図がうまれた石川2区の地から、もう一度政権交代ののろしを上げましょう!

今こそ、今の日本の政治をリセットして、真に石川の魅力をかがやかせる社会をつくりましょう!!

そして、その鍵は、
ふだん投票に行かない人たちが握っています。

与党に投票している人数よりも、
投票に行かなかった人数が圧倒的に多いんです。
ふだん投票に行かない人たちが投票に行けば、
石川2区の未来は変えられるかもしれない。

どうか投票へ行ってください。
どうか投票の呼びかけをしてください。

そして、みなさまの大切な一票を、
しばた未来に預けてください。

わたしたちの未来は、わたしたちで選びましょう。
わたしたちの未来は、わたしたちでつくりましょう。

どうかよろしくお願いいたします!!

===============

<期日前投票はあと10/21(土)まで!>

10月22日(日)の衆議院選挙の投票日。
台風接近で当日は悪天候のおそれがあるので、期日前投票で早めに投票を済ますのがオススメです!

台風が来る前に、ぜひ【期日前投票】を利用しましょう!
3分もあれば投票できちゃうので、通勤通学時やお買い物がてら、ぜひあなただけの大切な一票を未来へ託しましょう!!

期間/10月11日(水)〜10月21日(土)の毎日
投票時間/8:30~20:00(一部投票所により異なります)
投票場所/市町内の期日前投票所ならどこでもOK!
持ち物/投票所入場整理券(持ってなくてもOK!)

★投票所の詳細↓
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/…/48s…/kijitsuzentouhyou.html

★不在者投票についての詳細
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/senkan/fuzai1.html

  • Tweet
  • Like